« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月19日 (火)

駕与丁公園のバラ

5月18日は昨日の雨も上がって上天気
「いい天気ネ、どこか行ってみる?」と女房
こちらが返事をする前に、広縁のいつもの指定席で寝ていた外出好きのHIROdogが飛んできて
『ウン、行クヨ!』とばかりに尻尾を振っている

すでに外出モードで前足、背中とストレッチをやりはじめた。

「それじゃー駕与丁公園のバラでも見に行ってみよう」

Bara3

『少し時期的に遅かったかな?』
しかし盛りを過ぎた花はあったものの、結構見ごたえがあった。

もちろんHIROdogは上機嫌happy01
でも、バラの花の美しさはわかったのかな?

Bara2

Bara1

Bara4

Bara5_2

2009年5月13日 (水)

愛犬と菅生の滝へ

Sugao03

暑い日が続く5月13日、HIROをつれ宗像より1時間半。
女房が子供のとき以来、来た事が無いという小倉の菅生の滝へ。
せっかくなので滝から一番遠い浄水場上の駐車場に車を置き、30分ほど歩くことにする。
木陰の道をを歩く間は涼しいものの、木陰がなくなると暑いsweat01

HIROも2歳の頃は元気一杯で、長者原から三俣山までの半分近くを自分の足で歩いていた。
5歳となった今は体力が落ちたのか甘えクセがついたのか、今回も10分も歩くと『ダッコ!』を要求する。
ピョンピョンと飛び上がっているのを見ると『そんな元気があるならもう少し歩いたら?』と思うもののしばらく抱いて歩く…bearing

菅生の滝に着いたときは少し汗が出るほどだったが、滝の下はさすがに涼しく気分が良い。
昨年後半から体調不良だった女房殿も調子が出たようで
『今度はHIROをつれてどこか山に行こう』という。

9キロ強のHIROをつれての登山もボッカ訓練には丁度いいかも…good

2009年5月 6日 (水)

GWは九重を目指したが

退職後はゴールデンウィークなど関係ないが、息子は6連休とのことで
「九重なんぞに行かない?」という。
それも久住や大船以外の山が良いとのことで、沢水キャンプ場から稲星山・白口岳を目指すことにする。

とはいえ同行する我々老夫婦にはこのコースを日帰りではチョット無理。
前日の5月1日に、愛犬をペットホテルに預け、南登山口キャンプ場のバンガローに宿泊。
ゴールデンウィーク期間中はOFFシーズン料金の3倍の9,450円はチョット痛いが、テント泊では翌日の撤収に時間がかかるため、ここは素晴らしい景観に目を向けて料金には目をつむる。

キャンプ場のシャワー室は未だ使用できないとのことで、近くの民宿久住・久住温泉を紹介してもらう。
以前、管理人のいない温泉で服を脱ぎ浴場に入ってみると、前に入った人の出した水でぬるま湯だった苦い経験がある…が今回は評判通りいい湯でした。

5月2日も快晴。張り切って沢水キャンプ場より登山開始!
でも、なんとか順調だったのは水場(出水平?)まで

この先の急な登りで、最近の運動不足がたたり始める。
次第に歩行時間は短く、休憩時間は長~くなってゆく。

何とか稲星越に着いたのは沢水から3時間40分。
女房殿は完全にバテている。
これでは稲星山~白口岳から鉾立峠経由での下山はあきらめる。

Kuju3

家内が稲星越で休憩している間に、荷物を置き息子と稲星山をピストン。
さらに息子一人で白口岳をピストン。
待っている間、白口岳方面を見ると上空を北のほうへ何本もの白い雲。
『地震雲?』
帰って地震情報を調べてみても北方には何も無い。
普通の(?)雲だったのか。
素人がそう簡単に見つけられるわけ無いかな?

何とか目的の山だけは登り、もと来た道を下山。
夏に向けてもう少し体を鍛えなくては。

Kuju2