« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

梅雨はいつ明けるの?

Sehuri 60歳から年に一度はアルプスへ行こうと計画し、梅雨明けの時期を狙って、7月末から8月上旬に登山してきたがてきたが

2004年の槍ヶ岳は出発当日に瀬戸内海を台風が通過し、出発を1日延期
2005年の穂高岳は上高地で台風が接近し、翌日雨の残る中を涸沢へ
2006年のは白馬岳は登山中に梅雨明け
2007年の立山連峰も登山初日に梅雨明け、下山直後の台風通過

などと毎年天気にヒヤヒヤさせられてきた。

昨年は諸般の事情(?)により中止したので、今年はアルプスではないけれど白山を3日くらいかけてノンビリ歩こうと計画している。

阪九フェリーで8月1日出発し3日から登山予定で交通機関、宿などを予約.
しかし今年の異常気象!梅雨がいつ明けるとも判らない状態が続いている。

気象庁の予報でも梅雨明けの時期は明確でないようだ(何時もだけど)

北陸地方の梅雨明けは、いずれにしても8月にずれ込むのは確実のようで、気象予報士の『8月3日梅雨明け』という予測もあるようなのでこれを信じたい。

それにしても梅雨明けの予報というのは難しそうだ。
昔と比べ人工衛星で地球の上から眺めていても雲の動きしかわからないのかな?

週間予報だって3日目以降は??

あらら…気象庁さんスミマセン
異常気象を気象庁に八つ当たりしてもどうしようもないけど、兎に角計画通り実行か、延期か中止かヤキモキする毎日。

2009年7月25日 (土)

写真投稿に挑戦

最近オリンパスの写真コミュニティサイトフォトパス(FotoPus)に「ペンで撮った昭和」という投稿テーマがあることを知る。

一昨年オリンパスの一眼デジカメを買ったときにFotoPusがあることは知っていたが、ほとんど記念写真がメインであったため全く関心が無かった。

しかしこのテーマであれば自分にも参加できそうな気がして、昔オリンパスペンで撮った写真を数枚投稿してみた。

Banner_slide_4

するとこの写真を閲覧した人たちから何票か投票してもらう。
俄然楽しくなったhappy01

調子に乗ってデジカメで最近撮った写真も投稿してみる。

他の人たちの投稿写真とは

月とすっぽん
天と地の差
雲泥の差
(…他に思い出せない)

それでも参加することに意義あり
投稿していれば写真の腕はその内上がるsign02

~等と過去の写真を見ながら考える今日この頃think

2009年7月21日 (火)

交換レンズは買ったけど

OLYMPUSのZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD レンズを買った。

Lens1260

もともと夏山登山のため18-180mmの高倍率ズームレンズが欲しかったのだが、色々と検討しているうちに12mm(35mm換算で24mm)からという広角側の魅力に負けて、こちらのレンズが欲しくなった。

でも値段は結構して年金生活者には少々きついsweat01
女房殿に半額ほど借金、それに定額給付金と店のポイント、残額は自己負担で何とか手に入るようなので博多へ向かうrvcar

店でカメラにセットすると自分の持っている入門機にはかなり不釣合いに見えたが、そこは店員。
『結構つりあっていますよ』
店のあちこちにカメラを向けシャッターを押していると、いつの間にか女性店員に代わっていたが、この店員は正直だ。
『やはり少しバランスが悪いですね!』
でもこの場に及んで決心は変わらない。
(…レンズを支えてカメラを構えるのだから大丈夫さ…何時の日かカメラも買い換えるときが来るかもしれないし…)

これだけの買い物をすると3時間の無料駐車が出来るのだけれど、店にはもう用は無い。
同行した息子を急かして真っ直ぐ帰宅dash

帰ると女房がさっそく『いくらしたと?』と聞いてきた。
10万弱とはいえず「少し手持ちを出しただけ」とさりげなく答え、早速カメラに取り付けてみる。
息子は
『これからは下手な写真もレンズのせいにはできないね』
(…いやいや、次はカメラのせいにすればいいんだ…)

今年の梅雨明けは遅れているようで、この日もrain
家族に新レンズの実力を披露するのは少し先になりそうだが腕のほうの自信は…無いsign02
写真のセンスや技術は買ってくるわけにはいかないし…
数多く写してまぐれ当たりを期待しよう

2009年7月17日 (金)

病は歳から?

今年の秋は自動車運転免許証の更新。
前回の更新時は、視力検査が一回でパスできず一休み後の検査で何とか合格できた。

今年はメガネを買い換えて更新に挑もうと、目の検査に眼科へ行ってみる。

先生の診察結果は
『視力自体は問題なく、今のメガネで十分です。が、あなたの目は白内障です!』
「…」
『白内障といっても心配しなくて良いです。単なる目の老化現象なのであなたの年齢では当然ですから。』
『数ヶ月間白内障の進行を抑える目薬で様子を見て、それからメガネを買い替えるかどうか判断しても遅くはないですよ』

老眼が進んだわけではなかったので一安心
とはいえ最近は老化現象と言われることが多くて少~し寂しい
ここ何年かの間に罹った病気では

鼻の上にイボ状のものができたときは老人性角化症
皮膚の湿疹には老人性掻痒症
そして今回は老人性白内障?

この先風邪でも罹ったら『老人性感冒』なんて言われないのかな?
Saru