« 2009年8月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月24日 (土)

秋の駕与丁公園

前日のテレビで新宮町にある駕与丁公園のバラが満開に近いと紹介されていた。

23日の金曜日、天気はよし!気候はヨシ!行ってみることにする。

朝は放射冷却のためか寒いくらいだったのに、車からバラ園までの道を歩いてゆくと汗ばんでくる。

バラは丁度見頃で子供づれや中高年で賑わっている。

バラに満足して帰る途中、気がついた。公園の野良猫が以前来たときよりも格段に多く感じた。

我家の愛犬ヒロも次々と現れる猫にいきり立ち、ノンビリ散歩どころではない。

猫たちも慣れているのか、こんな子犬の威圧にもどこ吹く風。

さすがに野良暮らし・・・とはいえ猫たちも不憫に思える。自分たちで選んだ生活ではないだろう。

もしも我家のヒロが野良にでもなれば、とても何日も生きてはいけないだろう。彼らのたくましさに感心すると同時に、飼い主としての責任を思った今日一日。

Bara02

(風車展望台と)

Bara04

(バラを背に)

Bara01

(存在感をアピール)

Bara05

(競う)

Bara06

(バラとは関係有りませんがカモの上陸風景?)

2009年10月 2日 (金)

探し物は見つかったが・・・

最近フィルムをスキャンしてデジタル化をやっている。

当然、古いフィルムから順次行うつもりで二眼レフやオリンパスのハーフサイズからやっていたが、なんだか少ない。

たしかハーフサイズのスライドフィルムなどもあったはずだと、何度も押入れの中などを探すが、どうしても出てこない。

『捨てたのかな?』

いやいや、もともと価値が有ろうが無かろうが、何でも残しておくタイプ。どこかに有るはずだと思いつつ、これだけ探し続けても出てこないのは、捨てた可能性もあると半ばあきらめていた。

ところが数日前、何気なくプラスティックの衣装ケースを開けると『出た~!』(幽霊じゃないっ)

今まで別の物が入っているものとばかり思っていた箱からネガとスライドが大量に・・・

_01

目的のスライドを恐る恐る出してみると、案の定カビがはえ、一部のマウントは糊が劣化して合わせ面が剥げている。

ネガーフィルムのときはフィルムクリーナーでごしごし拭いて何とかなったが、今度はそれ以上のカビだ。

しかもスライドマウントにセットされているので拭くのも難しそう。

一枚一枚ばらして掃除するのも面倒だし、新しいスライドマウントに替えようにも、ハーフサイズは既に販売されていないという。

このままスキャンするしかなさそうだ。カビを有る程度拭き取ったところで、取り込んだ後は画像編集ソフトで補正しなければ見るに耐えないだろう。

でもヤッパリ手間ひま考えているとなかなか手がつけられない。

『貴重な余生を無駄な時間で過ごしたくない』などと考えながら、ぼんやりとスライドの入ったケースを眺める毎日・・・think