« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月 9日 (金)

宗像白山より孔大寺山へ

4月8日、あまりにも天気が良いので一人で白山~孔大寺山登山に出かける。

出かける前に女房から

「天気が良いので自転車にはもってこいね!」と先制パンチ。

車で登山口近くのの山田地蔵尊まで行くつもりだったが、この一言で車はあきらめ自転車で行くはめに!

Annai (駐車場近くの案内板より)

ここには城山、新立山や許斐山のように常連さんはあまり居ないようで、山田地蔵尊下の駐車場にはほとんど車は無い。

Hakusan01

出発準備を整え、山田地蔵尊に向かう道を左に曲がり民家の間を通り登山口へ進む。

道は池に出て、その右側を進むと直ぐに登山口になる。

道は十分に整備され、白山城址を守る会の会員が植えたエビネ蘭の植えられた道などを進む

Hakusan06 (登山道途中にあるイヌシデの木)

登山口よりおよそ40分ほどで白山山頂に到着する。

Hakusan08 (白山山頂)

白山城址の山頂は林の中の平地で、本丸・二の丸跡と記されている。

木が茂っているので展望は南側と北東の一部が見えるだけだった。

Hakusan09 (白山山頂より南望)

誰もいない山頂から宗像の街並みを見ながらアンパンをかじる。

白山山頂から孔大寺山へはさらに北へと進み小さなピークを二つ越えると、あとは孔大寺山南東の尾根へと進む。

高度差およそ150mの落葉の敷き詰められた斜面の道を足を滑らしながらほぼ真っ直ぐ登る。

上り詰めると地蔵峠からの道に出会った。(ホ~ッ)

ここからは緩やかな登りの尾根道を10分ほど歩き孔大寺山に到着。

Hakusan12 (孔大寺山頂の三角点)

ここにも人影は無い。

気象庁の予報がどうだったか知らないけれど、私には今年の春は例年より寒く感じられる。

桜の開花は平年より早かったと報じていたようだったけど・・・

山頂で休んでいると急激に寒くなった。手袋は指先の出ているやつしかつけてこなかったので指先まで冷たくなってきた。

早々に山頂を後にする。

下りは孔大寺山の南東尾根を下り、地蔵峠経由で山田地蔵尊へ戻る。

最近あまり歩いていないせいか、今日の急斜面の上り下りはかなりこたえた。

こんなことを女房に言うと『歳のせいよっ!』と言われるに決まっているので、帰りの自転車はヘロヘロになって漕いで帰っても、平気な顔で『楽勝だったヨ』と帰宅する。

《本日の私の記録》

山田地蔵尊(10:45)⇒白山(11:22/11:33)⇒孔大寺山(12:22/12:40)⇒地蔵峠(13:11)⇒山田地蔵尊(13:44)

全行程:6.2Km、約3時間