« カメラを買った | メイン | 宗像山歩き »

2011年6月 6日 (月)

血圧の測り方って?

09_

今年2月の健康診断結果に血圧、肝機能、血糖および脂質で「軽度の異常が疑われます。生活習慣を改善し、6ヶ月後に再検査を受けられることをお勧めします・・・」とのコメントがついてきた。

血糖値に関しては過去、在職中にも管理患者となったこともあり、食事と運動で何とかなった経験があったので、自信があった

しかし今回は血圧までも・・・

とりあえず、健診結果をもとに健康相談にいったところ、すぐには病院にかかる必要まではないが、6ヶ月後には再検診をしたほうが良いとの事でしばらく様子を見て、今年度の健康診断を6ヶ月後で申し込んだ。

それまでに何とか自分で健康管理に勤めようと、まずは毎朝の血圧を測ることにした。

ところが測ってみると、数値が140~150と異常に高いときがある。

しかしそんなときに、2度目に測ってみると今度10以上下がった値となる。

さらに3度目になるとさらに低くなって正常値となったり、たまには高くなったり・・・

(?_?)

どれが正しい値かな?

これって血圧計の測定誤差、それとも自分自身の体調?

あわててネットで血圧の測り方を調べてみる。

すると~~っ

何と何とも、いろいろな説がある。

1.回数は?(1回、複数回の平均)

2.姿勢は?(椅子、正座、あぐら、寝た姿勢)

3.左右どちらの腕がいいの?

このうち測定回数の意見が一番バラバラのようだ。

一番権威のありそうな日本高血圧学会の測定回数への注意によると

1回目の血圧測定を決して否定してはならない。

大変平易ないい方であるが、HBP測定値は、決して「嘘をついていない」からである・・・

とある。

なるほど(゜_゜>)

でも、でも

2回目の測定値だって嘘をついていないのでは?

「血管を何度も圧迫していると血管の状態が変わり次第に測定値も変わる」という理論もあながち嘘ではなさそうだが・・・

しかしあまりにも毎回バラバラの値が出るので、今は複数回測定し、2回の測定値の差が5以内となったとき、2つの値の平均値を記録している。

(そのような測定方法もWEBのどこかに載っていた)

測定する本人にとっては、低い値が良いに決まっている。

何しろアルコール制限など「真っ平御免!」だから(^^)/~~~

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/414081/26324077

血圧の測り方って?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿