« 2011年8月 | メイン | 2012年1月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

少し遅めの大船山紅葉見物

一週間ほど前、女房と犬と私で平尾台に行った。

久しぶりに自然に親しんだ女房殿は気分を良くして

『今度は九重・大船山の紅葉を見に行こーよ!』

「結構きついよ」

『法華院で泊まればいいっちゃない?』

法華院温泉はやはり紅葉シーズンとあって個室の空き状態から登山は25日になった。

少し遅いかな?と思いつつ、登るのに一番楽そうな吉部の駐車場に向かう。

ここの駐車場、何やらゴタゴタで新しく1日300円の駐車場ができていて、呼び込み(?)看板が異常に立っている。

どっちにするか少し迷ったが、前回も停めた駐車場に一泊1,500円で停めて登山開始。

_111025_011


途中の暮雨の滝に寄ってみる。

あたりの木々は色づいてきれいだ。

_111025_027

吉部出発後2時間半ほどで、法華院温泉山荘に到着。

さすがに寒く、ストーブが一晩中焚かれていた。

翌朝、7時前に山荘を出発。

段原まで登り、荷物を置いて大船山頂へ向かう。

途中山頂を見上げると紅葉のピークはとっくに過ぎた模様。

それを見て、山歩きは一年以上のブランクでお疲れ気味の女房

『私、山頂に行くの止めよ~。あんた行ってこん?』

_111026_133_2

とりあえず段原まで戻り、そこで食事をして坊ガツルに下る。

坊ガツルのススキと中腹の紅葉と大船山を眺めながらコーヒーを淹れて飲む。

至福のひととき(*^。^*)

何しろ、この一杯のコーヒーのためだけにコンロと小型のクッカーを持ってきたのだから・・・


_111026_187

吉部への下山は、駐車場のおばちゃんに教えてもらった楽々コースの方を下る。

坊ガツルから吉部の駐車場まで2時間ほどの道のりだが

明るい森の中のなだらかな道で下山にはもってこいだった。

_111026_233

御池の周りの紅葉は見ることはできなかったが、秋の山を堪能した登山でした。

以下は登山中に見かけた花の一部です。

_111025_009


_111025_010


_111026_201


_111026_239

2011年10月 5日 (水)

家系図つくり

_110927_20

現在我が家の家系をせっせと調べている。

今年の3月頃、NHK学園で「家系図のつくり方」講座に興味をもって申し込んでみた。

講座では、名前の歴史から家紋の話、そして家系図をつくるための情報収集の手順と進む。

当然、我が家の家系図を作るためには我が家の戸籍を調べる必要があり、9月末になって戸籍のある北九州の戸畑区役所まで行ってみた。

戸籍といっても講座で「戸籍謄本」「除籍謄本」「改正原戸籍」などがあることを今回知ったが、わが家に関係する戸籍をとるための範囲と手順が未だよく理解できていない状態だ。

とりあえず直系尊属のリストのメモを持参して区役所内で案内している人(なんだか銀行にでも言ったような雰囲気)に相談してみる。

その人に教えてもらいながら請求書類を書く。

さらに市民課の窓口で担当者の方から説明を受けながら約1時間ほどかかって、必要と思われる謄本を出してもらった。

窓口を1時間近くも占領して申し訳なくもあり、でも感謝感謝である。

これで何とかなりそうだ。

欲を言えば、曽祖父母の時代に山口や大阪から転籍したようなので、転籍前の戸籍が存在すればそちらのほうからも取り寄せたい。

それは今後郵送での請求しかなさそうだが・・・

とりあえず今わかっている範囲で家系図を作ってみるとしよう。

それにしても、久しぶりの戸畑の街でした。

_110927_23