« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月12日 (土)

GWは阿蘇でウロウロ

Aso179_2

GWは老夫婦と息子の3人で九重の黒岳登山を計画していたが、最近の登山歴を考えると少々無理があるように感じた。

そこで阿蘇の中岳登山に切り替えて5日に出発。

例によって一般道(国道211)をてくてくと走るので民陶祭り中の小石原を通らなければならない。

しかし、この時期になると渋滞もあまりしてないはず。

とはいえ、道の駅付近は混雑していると思われるので民芸村で休憩。

ここは未だに空き家のままなので、民陶祭り中でも静かである。

その中でも誰もいない店の前で、大きな狸の置物が黙って並んで立っている。

何だか少しさみしげであり哀愁(?)を感じる。

Aso009(小石原の民芸村にて)

「一匹くらい買いたくなるね」と女房殿。

安くなっているとはいえそれなりのお値段。

そんなお金を出すわけでなし・・・

『ガンバッテネッ!』とつぶやいて出発。

rvcardash

大観峰は駐車場待ちの車でい~っぱい。

早々に今日宿泊予定の地獄温泉へ。

地獄温泉泊といっても急に思い立った旅行。清風荘に泊まれるわけでなくたまたま空いていたトレーラーハウスに泊まる。

ここはガスも水も炊飯器も使え、バーベキューセットも貸してくれるとのことだったが、我が家族に誰一人そんな気力はない。

「ここまでくれば高森田楽よっ」とさらに車を30分ほど走らせ、『田楽 奥阿蘇』で夕食。

Aso049

Aso053_2

田楽はおいしく、新鮮なヤマメも出て・・・

でも

新鮮すぎてまだ動いているsad

動きが止まるまで目を合わさないようにしていた。

昔は魚の生き造り、踊り食いなどを平気で食べていたのに

年を取った最近は・・・なんともつらい・・・

sleepy

翌日も朝から天気が良い。

しかし天気予報では『午前中曇り一時雨、午後晴れ』

登山はどうする?

とりあえず車で阿蘇山上駐車場までで上がる。

上は風が強く山頂は雲に隠れている。

「一時雨というのが雷雨thunderrainだったら?」

あれあれ、あっという間に全員一致で登山中止決定!

噴煙(蒸気?)で見えない火口見物と砂千里ヶ浜見物後、草千里に戻る。

Aso137(草千里ヶ浜)

女房はここで馬に乗るのだと張り切っていたが、馬に乗っているのは子供や、子連れの若い親たちだけなのを見て

「やっぱし止めた」

horsehorsehorsedown

午後からは風も止み上天気が続く。

「なんだ、登山日和じゃないか」

「・・・」

帰りは南阿蘇へと回り、高森の湧水トンネル公園などを見学して帰った。

山には登れなかったがそれなりに満足した旅行でした。

Aso169(高森湧水トンネル公園)