« 万年山のミヤマキリシマを訪ねて | メイン | 夏の終わりの宮地浜 »

2014年7月25日 (金)

梅雨の中の六ヶ岳登山

下図はダン杉本氏作成のカシミール3Dで作成しました

Map

梅雨がまだ明けない7月12日(土曜日)の午後

息子「明日から雨が降るってよ。今からでも山に行ってくる。」

私「どこに?」

息子「六ヶ岳」

私「じゃー付いていこう」

ということで鞍手町と宮若市の間にある六ヶ岳(339m)に向かう。

長谷登山口の方の駐車場を探したが、以前停めたことのある公民館らしき建物の駐車場は入られないようになっている。

長谷観音まで下り前の店で聞いたところ、以前停めていた場所の前の空き地に停めてよいとのこと。

でも、店の人の

「でも、ここにとめててもいいよ」の声に

「お願いしまーす」

今回はこの観音茶屋からの登山開始となった。

この時期、何の虫対策もしないまま登ったので数か所蚊に刺されて山頂に到着。

家を出るときには薄日が差していた天気も、どんよりとした曇り空。

山頂からの360度のパノラマも今日はかすんでいる。

10分ほど休んでもと来た道ひきかえしました。

_140712_19

観音茶屋(14:10)~長谷登山口(14:23)~六ヶ岳(14:58-15:09)~長谷登山口(15:30)~観音茶屋(15:42)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/414081/32358309

梅雨の中の六ヶ岳登山を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿