« 指山登山とタデ原湿原のヒゴタイ | メイン | 最近の怪我の処置 »

2014年10月23日 (木)

自動車運転免許更新のための高齢者講習

今年の暮は自動車運転免許の更新がある。

その半年近く前の春過ぎ、公安委員会より『運転免許の更新に関するお知らせ』として「高齢者講習受講通知書」が届いた。

内容は

更新機関満了日における年齢が70歳以上の方は、道路交通法により、更新手続きの前に高齢者講習を受講する必要がありますのでお知らせします。

とある。

この講習の予約は自分で直接「受講をを希望する自動車学校に電話などして予約」する必要があるとのこと。

さっそく私の住んでいる地域では一番近い自動車学校に電話して予約を取る。

予約日は誕生日の一月前になった。

夏も過ぎ秋たけなわの予約日の数日前になったが何の連絡はがきも来ない。

すこし心配になって確認のため予約した自動車学校に連絡してみようかと思ったものの

予約した自分に自信を持つためにもここはぐっと我慢。

「いざとなれば、日記に予約した時刻なども記録しているのだから!」

当日行ってみれば当然ながら受講できた。

でも半年近く前の予約が自分の記録だけでは、なんとなく心配なところです。

(ここはちょっと対策してもらいたいところです)

さてその当日

Car 

何しろ自動車学校に行くのは50年ぶり。

かなり緊張していました (^^;

そこでの結果は

1.シミュレータによる運転適性検査

 そこそこOK

2.視力、動体視力、夜間視力、視野検査

 視力は当然OK

 ですが

 動体視力、夜間視力はかなり厳しかったです。

3.運転行動診断

 (1) 一時停止は停止線を越えないように(越えていた!)

 (2) 車線変更に注意

 なんて注意を受けましたが、全体に(他の人も)『安全運転しています。今後もその調子で』とのコメントでした。

そうですね

いろんな検査で年令による運転の技術や注意力の低下は実感しました。

「今後はそのあたりを意識した運転を心がけます」

というのが今回の結論です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/414081/32893265

自動車運転免許更新のための高齢者講習を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿