« 2015年10月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月15日 (金)

新立山からも沖ノ島が見えました

我が家の愛犬ヒロが亡くなって一週間程経った12月18日

いつまでも家の中に閉じこもってもしかたがない。

「気分転換に歩いてこよう」と思い立つ。

 

でも、近所を散歩していて

「お宅のワンちゃんは?」と聞かれると

返事の言葉に詰まりそう。

 

そこで『正助ふるさと村』まで自転車を走らせ、そこから新立山に登ってきた。

何も考えずに登るつもりだったが、

「この山も以前ヒロと一緒に歩いたな~」…などなど

やはりヒロの事が頭から離れない。

 

カメラをぶら下げていたものの、ただただ黙々と登る。

数人の登山者と会ったようだが、ちゃんと挨拶したかどうかも記憶にない。

山頂には常連さんらしき人が祠の前にいたが、黙って素通りしてしまった。

 

山頂からの眺めは、久し振りの澄んだ青空が広がり見晴らしがよかった。

そう云えば・・・と

 先日、湯川山から沖ノ島が見えたことを思い出し

鐘崎方面を眺めて見ると・・・

 

うっすらと沖ノ島らしい島影が見えた!

 

先着のその常連さんも気付き、 その方の話によれば

「ここから沖ノ島が見えることは少ないですよ」とのこと。

 

今まで何度も登った山だが

約70Km先の沖ノ島が標高326mほどもこの山から見えるとはうれしい。

_2

肉眼ではもっと良く見えたのだが

カメラとセットの安価な標準ズームレンズなので、写りがイマイチ。

写真をトリミングし、さらに編集してみると何とか確認できるようになった。

Photo

 

『家族に土産話ができた』と、少し元気になって下山。

 

ちなみに10月3日の湯川山からの眺めは、下の写真の様に

  地島の右の水平線に見えていました。

Photo_2

2016年1月13日 (水)

ヒロとの別れ

我が家の愛犬「ヒロ」

家族みんなに愛されていた「ヒロ」

 

昨年の12月に治療の甲斐もなく、亡くなっていしまいました。

まだ11歳と10ヶ月。

 

何故?

 

今も思い出して悲しむ毎日です。

予想以上のダメージを受けました。

 

でも

いつまでも落ち込んでばかりではいられません。

 

時間が解決してくれるのでしょうが…

それを待っていても…

 

気分を入れ替えないと…

 

 

今までが愛犬中心の生活リズムでしたので

まずは

これを変えるように生活をしていくつもりです。

Photo2015年大晦日の夕日