« 2016年4月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月13日 (水)

年寄りのPC奮戦記(ペンタブレット)

今年の三月、画像編集ソフトを扱っていて、ペンタブレットが欲しくなった。

そこで安いペンタブレットをネットで購入してセットアップする。

早速使ってみたものの、なんだか動作が変!

「やっぱり安物はだめだ!」と放置していた。

現象

① クリック、ダブルクリックやポインターの移動はOK

② IMEパッドでの手書き入力や、Photoshop Elements での描画では、うまくできない。(感覚を空けて表示される)

③ 唯一、「手書きタッチキーボード」での入力だけは問題なくできる。

環境は

① OSはWindows10

② ペンタブレットはwacom CTL-490

このままではもったいないと今日、再挑戦してみた。

1. ドライバーの削除と再インストールで

 Ver/6.3.15-3→6.3.16-2 にアップ

 しかし結果は今までと変わらない

2. wacomの「よくあるご質問と回答」の中に

「Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 /Vista環境でアプリケーションやお絵かき掲示板などを使うと、線の書きはじめが遅れて表示される、または丸い輪のようなものが表示される。」

というのを見つけた。

この中で、

①Windows10の場合は、[スタート]→[設定]→[デバイス]→[ペン]をクリックし
「視覚効果を表示する」をオフにする。

 ※変化なしcrying

② [ワコムタブレットのプロパティ]の[マッピング]タブより「デジタルインク機能を使う」のチェックボックスをOFFにする

   ※ とりあえず、この②で正常に描けるようになりました。!

めでたしめでたし。scissors

でも、この設定が他のAPへどう影響するのかはわかりません。sweat01

やっぱりPCは大変だsad