2016年11月19日 (土)

戸畑散策

11月6日の日曜日、天気はそこそこ上天気。

山に行きたいがその準備もしていない。

それでは…

息子に車の運転をお願いし、北九州の戸畑に出かけてみることにしました。

ここは私の生れ育った町。

久しぶりに牧山と金比羅山から北九州の町を眺めることにしました。

まず行ったところは都島展望公園。

いつこんな公園ができていたのか知らなかったのですが、

洞海湾と若戸大橋を眺めるには絶好のところです。

_161106_05_2

 

この公園の後ろには牧山の信号所(牧山船舶通航信号所)が建っています。


ここは子供の頃

「信号所には猛犬が放し飼いにされているよ」と言われていたので、近づくことはありませんでした。

あれは本当だったのかな?

_161106_23

公園から洞海湾を見下ろせば、左手に葛島。

今は島とは名ばかりで、埋め立てられて製鉄所の洞岡地区の一部となっているようです。

_161106_31

次に金比羅山に行ってみました。

山頂に登るグルグル回る道は、日曜日とあってかジョギングするなどの人がたくさん上り下りしていました。

その山頂は木が茂り、残念ながら西方が見渡せるだけでした。

下の写真はその西方のパノラマです。

_161106_1115



私が戸畑に居た頃の金比羅山は、頂上から四方すべて見渡せていたと思います。

以下の写真は昭和46年頃の写真を引っ張り出してきたものです。

04

枝光方面です。

手前には鞘ヶ谷の社宅群。

そして遠くに若松の石峰山。

01

中央町・黒崎方面をみれば

まだ東田の1高炉が現役で稼働している様子。

02

北西には戸畑市街と若戸大橋が見えます。

08


小倉、戸畑、八幡の接点という好位置にある金比羅山。

『もう少し見渡せることが出来たら良いのにな~』

なんて思いながら帰途に就きました。

2016年10月27日 (木)

早朝登山

健康のための朝の登山で近くの山へ週に2~3度。

低い山でも、山頂に立つと遠くの山を眺めたくなります。

この許斐山からは北側の宗像四塚方面が開けて展望できますが、南東側も少しだけ開けています。

天気の良い日はこちら側を覗いて見ると

英彦山が時々望めます。

Photo

いつか九重の三俣山が見えるかも・・・

2016年9月27日 (火)

健康登山

今年の春から健康のため早朝登山をしている。

近くの低山を1時間と少しかけて歩いている。

目的は「健康!」なので、あまり辺りを見ることなくひたすら歩いていたが、気をつけて辺りを見ると花も少しはあるようだ。

Dsc01411

最近はこんな花もsign03

『ヤマジノホトトギス』というのかな?

愛しい姿で咲いている。

来年も同じ場所で咲いていてほしいです。

どうか採られることのないように祈ってます。_(._.)_

2016年8月15日 (月)

2016年の山の日は『英彦山』へ

今年から施行された『山の日』

さて、初めての山の日にはどんな格好でどこに登ろうかと思案していた。


化石になりかけている老ハイカーである私の理想の格好は

靴は古くて底も減っているが未だ格好を保っている『zamberlan』、

ズボンはニッカボッカを、

帽子は登山記念のバッチを沢山付けたチロリアンハットがいいな。

リュックサックはキスリングは無いが、帆布製のざっくがある。

雨は降りそうにないが雨具のビニールポンチョもどこかにあるはずだ。

そんな格好でさて、行く先はどこにしよう?

いろいろ考えているとき、女房殿が

「私もつきあってあげようか」とおっしゃる。

そっ、それじゃ変な格好はできない…sweat01



結局、靴以外は普通の格好(?)で手近な英彦山へ行くことになった。

Hiko01 8時前に別所駐車場に着くとまだ空きがあったが、出発するころにはほぼ満車状態になっていた。

Hiko02 さてさて、参道に出て石段の登山開始!

鳥居には「8月11日 山の日 英彦山参道駆け上がり大会」の垂れ幕が掛かり
石段中央の手すりが外されている。

え~っ、山頂まで駆け上がるつもり?

Hiko03 石段を登り奉幣殿に到着し、さっそく休憩!



ここではイベントの準備をしている人がたくさんいる。
駆け上がり大会のゴールはここみたい。
よかった よかった!

登山道で駆け上がりの選手に追っかけられる恐れはないようだ coldsweats01

Hiko04 上宮参道鳥居

ここには夏越大祓式の茅の輪があったが、通り方の作法があるようなのでパスして横から抜ける。

Hiko10 奉幣殿を出てすぐに下宮に到着。

もちろんここでも休憩!smile

Hiko09 石段ばかりの登山道でも、たまにこんな鎖場も…

Hiko05 真新しい中津宮(中宮)

Hiko11

参道の石段はきついものの、木で陽の光がさえぎられ風も通り涼しかったが

尾根道を進むと次第に空が開け、青空が広がり暑くなる。

Hiko06 行者堂からは上宮までの石段は暑さに閉口する。

Hiko07 早々に行者堂に引き返し、ここで昼食をとる。

Hiko08のんびり休憩後は、来た時と同じ道を引き返す。 

登りの時にはきつく足元ばかり見て気が付かなかったが、登山道の横に岩がバランスよく立っていた。

その上に小石がたくさん載っていたが、岩の重心と支点を考えて乗せてるのかな?

(まさかっ!)wink

なんて思いながら下山する。

それにしても、『山の日』を8.11にしたのはどんな理由なの?

九州の千メートルそこそこの山では、この日に登るのはちょっと辛いです。

特に今年は猛暑・酷暑・激暑・炎暑…

やっぱり日本アルプス辺りがいいなー

でも、もう無理みたい。

 

しかし
最近は「坐骨神経痛」なんていわれて整形外科に通っている身だけれど
「まだまだこのくらいの山なら登れそう」

と少~しだけ自信を取り戻した登山でした。

2016年7月13日 (水)

年寄りのPC奮戦記(ペンタブレット)

今年の三月、画像編集ソフトを扱っていて、ペンタブレットが欲しくなった。

そこで安いペンタブレットをネットで購入してセットアップする。

早速使ってみたものの、なんだか動作が変!

「やっぱり安物はだめだ!」と放置していた。

現象

① クリック、ダブルクリックやポインターの移動はOK

② IMEパッドでの手書き入力や、Photoshop Elements での描画では、うまくできない。(感覚を空けて表示される)

③ 唯一、「手書きタッチキーボード」での入力だけは問題なくできる。

環境は

① OSはWindows10

② ペンタブレットはwacom CTL-490

このままではもったいないと今日、再挑戦してみた。

1. ドライバーの削除と再インストールで

 Ver/6.3.15-3→6.3.16-2 にアップ

 しかし結果は今までと変わらない

2. wacomの「よくあるご質問と回答」の中に

「Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 /Vista環境でアプリケーションやお絵かき掲示板などを使うと、線の書きはじめが遅れて表示される、または丸い輪のようなものが表示される。」

というのを見つけた。

この中で、

①Windows10の場合は、[スタート]→[設定]→[デバイス]→[ペン]をクリックし
「視覚効果を表示する」をオフにする。

 ※変化なしcrying

② [ワコムタブレットのプロパティ]の[マッピング]タブより「デジタルインク機能を使う」のチェックボックスをOFFにする

   ※ とりあえず、この②で正常に描けるようになりました。!

めでたしめでたし。scissors

でも、この設定が他のAPへどう影響するのかはわかりません。sweat01

やっぱりPCは大変だsad

2016年4月14日 (木)

若松南海岸通り散策

Waka001

4月10日、急に思い立ってレトロな建物が残っている若松をぶら~り

と歩いてきました。

 

camera

石炭会館

Waka002

 

旧古河鉱業若松ビル

Waka003

 

上野ビル(旧三菱合資会社若松支店)

Waka005

中に入るのに躊躇しましたが、入ってみると独特の雰囲気でした

Waka006

Waka007

 

洞海湾の海水?

綺麗ですねWaka010

 

若松恵比須神社

「おえべっさん」の時は、戸畑から渡船に乗ってきてました。Waka012

 

銀天街にも寄ってみて

昔、何度か買った「若松ウニ」の店(大場…?)を探しましたが見当たりませんでした。

weep

_160410_111

会社に勤めていた頃は若戸大橋は時々通っていましたが、若松の街を歩いたことはあまりありません。

じっくり歩いたのは高校生の頃だったので、50年以上も前の事。

雰囲気も変わり綺麗な街になっていました。

2016年3月27日 (日)

宮地山と在自山

3月21日

春なのに空気も澄み切った快晴のこの日!

杉の花粉飛散もすこし下火になっている様子。

折角のハイキング日和なので、福津の宮地嶽神社駐車場に車を停め、宮地岳から在自山を歩いてきました。

全5キロ、2時間ほどの行程ですが

久しぶりなので、そこそこ疲れましたsweat01

3d 

参道の階段です。

最近、ここからの眺めが人気の様ですね。

夕日にはまだ早いですが、とりあえず真似してパチリです。

_160321_02

宗像の山からを沖ノ島を見つけてからは、天気が良いと水平線の島を探します。

今回、在自山手前の展望個所から東郷公園の先に見えた島は「小呂島(おろのしま)」です。

約40Kmほどの距離があるようです。

_160321_33

姪浜から連絡船が1日1~2便運行し、所要時間は65分とのこと。

望遠で覗いてみるとeye

_160321_35 

海の中道までの海岸線も綺麗でした。

_160321_37 

(自分で自分に)お疲れさまでした~!

2016年2月 2日 (火)

平成27年分確定申告

さて

確定申告の季節がやってきた。yen

私の収入は公的年金のみの為、これまでは毎年早めに(1月下旬から2月上旬)e-Taxで提出していた。

しかし今年はそれが難しそうになる。

wobbly

昨年の10月にWindows8.1からWindows10にアップグレードした事が原因。

そのとき住基ネットカード用のICカードリードライターのドライバーが対応していないことがわかっていた。

でも信頼ある日本製で、信頼ある大手メーカー製なので確定申告シーズンまでには対応してくれると期待し今まで待っていた。

sleepy

しかし1月の下旬になっても未対応のまま。

いまさら「住民基本台帳カード」用のICカードリードライターを、今年一回の為にWindows10対応品に買い替えるのはかなりの抵抗がある。

そこであわてて個人番号カードを申込んだ。

でも、これも出来上がるのが3月以降になる模様だとか。

sad

自宅で作成して印刷したものを持って行っても良かったのだけれど

持参するならついでに…

そして今後の参考にと今年は税務署まで行き、確定申告会場のパソコンで作成して提出してきた。

おかげでデータチェックも入力指導してくれた方が一緒にいたので大助かり。

heart04

でも頑張ります。

来年からは個人番号カードでのe-Tax送信に挑戦で~す。

scissors

といっても、私も高齢者!

いつまでもパソコンを使いこなせるはずはなし。

このシステムも残しておいてくださいね(*- -)(*_ _)ペコリ

 

2016年1月15日 (金)

新立山からも沖ノ島が見えました

我が家の愛犬ヒロが亡くなって一週間程経った12月18日

いつまでも家の中に閉じこもってもしかたがない。

「気分転換に歩いてこよう」と思い立つ。

 

でも、近所を散歩していて

「お宅のワンちゃんは?」と聞かれると

返事の言葉に詰まりそう。

 

そこで『正助ふるさと村』まで自転車を走らせ、そこから新立山に登ってきた。

何も考えずに登るつもりだったが、

「この山も以前ヒロと一緒に歩いたな~」…などなど

やはりヒロの事が頭から離れない。

 

カメラをぶら下げていたものの、ただただ黙々と登る。

数人の登山者と会ったようだが、ちゃんと挨拶したかどうかも記憶にない。

山頂には常連さんらしき人が祠の前にいたが、黙って素通りしてしまった。

 

山頂からの眺めは、久し振りの澄んだ青空が広がり見晴らしがよかった。

そう云えば・・・と

 先日、湯川山から沖ノ島が見えたことを思い出し

鐘崎方面を眺めて見ると・・・

 

うっすらと沖ノ島らしい島影が見えた!

 

先着のその常連さんも気付き、 その方の話によれば

「ここから沖ノ島が見えることは少ないですよ」とのこと。

 

今まで何度も登った山だが

約70Km先の沖ノ島が標高326mほどもこの山から見えるとはうれしい。

_2

肉眼ではもっと良く見えたのだが

カメラとセットの安価な標準ズームレンズなので、写りがイマイチ。

写真をトリミングし、さらに編集してみると何とか確認できるようになった。

Photo

 

『家族に土産話ができた』と、少し元気になって下山。

 

ちなみに10月3日の湯川山からの眺めは、下の写真の様に

  地島の右の水平線に見えていました。

Photo_2

2016年1月13日 (水)

ヒロとの別れ

我が家の愛犬「ヒロ」

家族みんなに愛されていた「ヒロ」

 

昨年の12月に治療の甲斐もなく、亡くなっていしまいました。

まだ11歳と10ヶ月。

 

何故?

 

今も思い出して悲しむ毎日です。

予想以上のダメージを受けました。

 

でも

いつまでも落ち込んでばかりではいられません。

 

時間が解決してくれるのでしょうが…

それを待っていても…

 

気分を入れ替えないと…

 

 

今までが愛犬中心の生活リズムでしたので

まずは

これを変えるように生活をしていくつもりです。

Photo2015年大晦日の夕日