パソコン Feed

2017年6月24日 (土)

パソコン修復中(その2)

イベントビューアーにエラーがでているものの、

内容が良く理解できないこと、少しいい加減な私の性格のため

何とか動けば良しとしてそのままインストールを続けてゆく。


今回はCドライブが250GBのSSDとなったので

少しでも容量を節約し、アクセスも減らすことができればと、WindowsやAPの一時ファイルをハードディスクに変えている。

どんな影響が出てくるかは… (・・?

それでも何とか…よく使うソフトはほぼ復元できた\(^o^)/

残りは其のうち時間のある時にしよう。

現状は・・・

Windowsの立ち上がりはもちろん、APの動きも早く感じるのでSSDの効果大happy01


(イベントビューアーのエラーログは・・・見て見ぬふりをして)


ただしsign03

『ファイル履歴のバックアップログ』だけはまじめに監視してま~す。

Photo

2017年6月23日 (金)

パソコン回復中?

5月26日にはまったく動かなくなったわたしのパソコン

5月27日の朝には注文していたSSD(250GB)とHD(2.0TB)が届く。

合計19,940円也~

・・・こんな値段で大丈夫sign02

とりあえず息子が早速組み込んでくれた。

でもOSやAPのインストールは私の仕事sign03

午後から早速取りかかる。

oneWindows10のインストール

twoバックアップしていた前データの復旧

threeプリンターとスキャナー関係のドライバーやソフトのインストール

fourMicrosoft Office 2010(古い!)のインストール

とここまで進み

「まてよ、ここらでイベントビューアーでも確認しとくか」

と開いてみると・・・

『AppContainer SID を登録できなかったため、AppContainer プロファイルがエラー 0x800700B7 で失敗しました。』

のエラーがたくさん出ている。

「何これ?」

ネットで調べてみたが、私ごときにでは理解できない。


とりあえず動きに異常はなさそうなので…

 このまま他のソフトのインストールを続けることにしました・・・coldsweats01

Photo

2017年5月24日 (水)

パソコン故障で四苦八苦(>o<)

この画面です

Pc1

全ての始まりはこの画面でした…

この後色々とやってみましたが、どうやっても立ち上げができず

とうとう5月13日にWindowa10の再インストールしました。

周辺機器のドライバー、APの再インストールと再設定も一週間ほどかかってやっと落ち着いた頃

またまたdiskアクセスのランプが点灯したままシャットダウン出来なくなってしまいました。

強引に電源を落として再度立ち上げたところ、、長時間かかったものの何とか立ち上がります。

このまま使えるのではないかと思ったものの、イベントログを見たところ

Pc2

「こりゃ~ダメダ!」crying



ディスクを取り換えるべく、ただいま準備中です。

息子は「今度はSSDにしてやろか?」と言ってるので、ただいまタブレットでしのぎながら熟考中です。

それにしても連続2回もクリーンインストールすれば、インストールの老達人になれそうで~すhappy02

2017年2月 5日 (日)

平成28年分確定申告

今年のe-Taxによる送信は、初めてマイナンバーカードで・・・と

SONYのICカードリーダーライター「PaSoRi」を近くの電気屋さんで買ってきた。

セットアップし、『JPKI利用者ソフト』で「ICカードリーダライタ設定」と準備。

e-Taxの事前準備も済ませ、『収入・所得金額の入力』~『控除の入力』が終る。

昨日、いよいよ送信・・・・・・・・・

 やはり出ましたng

エラーコード[HJS0408E]

「原因 電子証明書の有効期限が切れている場合に表示されます」だそうです。

でも有効期限は2020年の誕生日まである。

有効性も確認したのに( ;∀;)

なにはともあれ、「JPKI利用者ソフト」で各種設定しなおし

再度送信に挑戦sign03

今度は「HUBH139E:本人の電子証明書が登録されている電子証明書と異なるため、
再度、電子証明書を確認のうえ送信してください。」

のエラーsweat01

さらに

「①マイナンバーカードを取得し、電子証明書を再取得した。」場合は電子証明書の再登録」をするようにとメッセージが表示され

そこに[電子証明書の再登録]ボタンが出ている。

なるほど

4err

ここから再登録ができ無事送信完了 ヽ(^。^)ノ



たしかに税務署からの【申告に関するお知らせ】に

『マイナンバーカードの電子証明書をe-Taxに登録する必要があります・・・』とあったがこの事だったのか…と納得。

この再登録は「確定申告書等作成コーナー」のトップ画面からもできるようだ。


年に一度のことなので事前に十分理解し、準備しなけりゃいけないと反省している雨の日曜日でしたcoldsweats01

_(_^_)_

2016年7月13日 (水)

年寄りのPC奮戦記(ペンタブレット)

今年の三月、画像編集ソフトを扱っていて、ペンタブレットが欲しくなった。

そこで安いペンタブレットをネットで購入してセットアップする。

早速使ってみたものの、なんだか動作が変!

「やっぱり安物はだめだ!」と放置していた。

現象

① クリック、ダブルクリックやポインターの移動はOK

② IMEパッドでの手書き入力や、Photoshop Elements での描画では、うまくできない。(感覚を空けて表示される)

③ 唯一、「手書きタッチキーボード」での入力だけは問題なくできる。

環境は

① OSはWindows10

② ペンタブレットはwacom CTL-490

このままではもったいないと今日、再挑戦してみた。

1. ドライバーの削除と再インストールで

 Ver/6.3.15-3→6.3.16-2 にアップ

 しかし結果は今までと変わらない

2. wacomの「よくあるご質問と回答」の中に

「Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 /Vista環境でアプリケーションやお絵かき掲示板などを使うと、線の書きはじめが遅れて表示される、または丸い輪のようなものが表示される。」

というのを見つけた。

この中で、

①Windows10の場合は、[スタート]→[設定]→[デバイス]→[ペン]をクリックし
「視覚効果を表示する」をオフにする。

 ※変化なしcrying

② [ワコムタブレットのプロパティ]の[マッピング]タブより「デジタルインク機能を使う」のチェックボックスをOFFにする

   ※ とりあえず、この②で正常に描けるようになりました。!

めでたしめでたし。scissors

でも、この設定が他のAPへどう影響するのかはわかりません。sweat01

やっぱりPCは大変だsad

2015年2月 2日 (月)

平成26年分の確定申告

_150131_03_2

今年も確定申告の季節がやって来た。

毎年「所得税及び復興特別所得税の還付を受けるためにの確定申告書」を『確定申告等作成コーナー』から作成~送信している。

昨年の確定申告時はWindows7のマシンだったが、その後2月中旬になってパソコンを更新してWindows8.1となっている。

その時、更新前に使っていたICカードリーダライタ(SHARP製RW-5100)のWindows8.1用ドライバーが無かった(見つからなかった?)ので年末には買い替える予定にしていた。

でも11月になってドライバーを再度探したところ見付けることができ、インストールしてみると認識できた。

動作確認OK、有効性確認OK!

今年になって確定申告のため「事前準備セットアップ」もすませデータ入力

そして最後に送信というところで

出た~!

エラー HJS0407E

Etax_err

そこで、「よくある質問」を見てみると

1 このエラーの原因は、次のものが考えられます。

(1) ICカードリーダライタが接続されていない。

(2) ICカードが正しく挿入されていない。

(3) 公的個人認証サービス利用者クライアントソフトがインストールされていない。

(4) 公的個人認証サービス利用者クライアントソフトにおいて、使用するICカードリーダライタの設定を行っていない。

(5) ソフトウェアが正しく認識されていない

2 このエラーの対応は、以下をお試しください。

(1) 「スタート」→「プログラム」→「公的個人認証サービス」→「JPKI利用者ソフト」をクリックすると、「JPKI利用者ソフト」画面が表示されますので、「証明書をみる」の「自分の証明書」をクリックして、電子証明書の内容が表示できるかを確認してください。

表示されない場合は(3)に進んでください。

(2) 新規ウインドウで開きます。インターネット一時ファイルを削除してください。

 削除しても改善されない場合は(3)に進んでください。

(3) ICカードリーダライタドライバのアンインストール及び公的個人認証サービス利用者クライアントソフトのアンインストールを行い、改めてICカードリーダライタドライバ→公的個人認証利用者クライアントソフトの順で再度インストールしてください。

 また、以下の事前準備セットアップボタンをクリックし、インストールを行ってください。

とある。

そこで・・・

・インターネット一時ファイルの削除をやってみたがだめ

・ルート証明書の五つのうち一つが見えないので事前準備セットアップを再度やってみたもののやはりうまくいかない。

ちょっぴり途方にくれていたものの、エラー原因の中の「ICカードリーダライタの設定を行っていない」が目に付き、公的個人認証サービスの『ICカードリーダライタ設定』をやってみることにする。

『利用者クライアントソフトVer 2.3以降の場合、初期設定ではICカードリーダライタを自動検出するように設定されています。設定を変更する必要はありません。』

となっているので実行してないように思う。

それに自分の証明書も見え、有効性の確認もOKだったので………

しかし実行してみると

Card_set

『ICカードリーダライタの設定が変更されました。』のメッセージがでた。

え~っ、何が変更されたの?

改めて確定申告の送信を実行してみると、今度は…できた~scissors

どのおまじないが効いたのかはよくわかりませんでしたが

何はともあれ
 めでたしめでたしsmile

でした。

 

2014年1月16日 (木)

平成25年分確定申告(2)

公的個人認証サービスの有効期限が昨年11月で過ぎていて無効となっていた。

20140116

今日、市役所に行き『電子証明書新規発行/更新申請書』で新規発行の申請をする。

さらにe-Taxに再度登録する必要があるというので

e-Taxソフトで「電子証明書登録」を選択して登録を行う。

とりあえず本日の作業はここまで。

down

いまはメールアドレスやパスワードの変更手続きで忙しい。

何しろ昨年秋にどこかの有名サイトからユーザーIDとパスワードが流出したとの連絡があり

さらに同じIDとパスワードを使っているところは変更した方が良いとの連絡。

しばらく放置していたが

最近、SPAMメールが連日次々と舞い込んでくるようになった。

流出とこの現象が関係あるのかどうかは知らないが

迷惑、めいわく、大めいわく!sad

色々と受信拒否の設定をしてみたものの、ほとんど効果がない。

このアドレスは私が一番使っているメールアドレスだったので変更したくなかったが・・・

仕方なく今日、そのアカウントを削除し、新たに別のアカウントを追加した。

おかげで、色々なところに登録しているそのアドレスの変更手続きをやっているが

なんだかイライラする今日この頃~!pout

 

2014年1月15日 (水)

平成25年分確定申告

今年も確定申告の季節となった。

201401

毎年この時期になると入力・送信で四苦八苦。

今回は特に、昨年途中からパソコンの調子が悪く、何度もシステムダウンしシステムの復元を繰り返す不安定な状態である。

そろそろパソコンの更新をしようかと思うものの、OSを入れ替えての作業を思うと気が重く、何とか確定申告が終了するまでは、いまのパソコンで持ちこたえてほしいと願っている。

 

とりあえず準備作業として今年の環境を整えようと、e-Taxソフトを立ち上げてみると

国税局からのお知らせとして

『アプリケーション認証局2のルート証明書をインストールしないと正しく動作しません』

と出ている。

云われる通りインストールしてIEを確認してみるとOKのようである。

次に

e-Taxソフトの

  • 共通プログラム
  • 共通テーブル
  • 共通帳票
  • 所得税(平成25年分)

のバージョンアップを行い、これでいつでも入力可能な状態になったと思っていた

ヽ(^。^)ノ

しかし、電子証明書の有効期限の3年がそろそろ切れるのではないかと気になった。

たしか前回更新してから3年くらいたったような気がする。

 

JKPI利用者ソフトで確認しようとすると、こちらもバージョンアップのコメントが出てくる。

利用者クライアントソフトをVer.2.5にアップデートして電子証明書の有効期限を確認してみると、ヤッパリ!

平成25年の暮れで『有効期限切れ』となっていた。

ア~ァ

3年たつのが早いこと。

明日にでも市役所に行かなくっちゃthink

2011年2月 4日 (金)

H22年分確定申告、送信完了ヽ(^o^)丿

平成19年分からはじめた電子申告(e-Tax)、今回で4回目となる。

4回目ともなると慣れているように感じるが、年寄りが年に一回限りの確定申告書作成である。

初回はもちろん、毎年毎年入力~送信におっかなびっくりで挑戦する。

特に今年はパソコンを更新して、関連ソフトを全て新たにインストールしている。

かつe-Taxの3年経過問題(ちょっと大げさな!?)。

すなわち電子証明書の有効期間とe-Tax暗証番号の有効期間がどちらも切れる。

しかしいずれも簡単に更新・変更、作成もとんとん拍子で今年も昨日送信完了!

でも年齢とともに頭の回転が鈍~くなり今後を考えると少し不安がある。

今は何とかオンラインの操作マニュアルやQ&Aなどで何とかなっているが、自分専用の操作マニュアルを作成しておく必要がありそうだ。

Hiro_07jpg

2011年1月19日 (水)

今年(平成22年分)の確定申告はWindows 7のPCで

昨年夏にパソコンを更新してOSをWindows 7(64bit)にした。

そこで気になったのがWindows XPのマシンで作成・申告していた確定申告である。

調べていると、ソフトはOKみたいだったが今までのICカードリードライタがWindows 7(64bit)に対応していないことがわかる。

昨年暮れ、さっそく近くの電器屋さんで購入してきて各ソフト類のインストールを始める

①ICカードリードライタのドライバーインストール

②公的個人認証サービスの利用者クライアントソフトのインストール

③ルート証明書のインストール

④信頼済みサイトの登録

⑤e-Taxソフトインストール

と順調に進む。

しかし電子証明書の有効期間が昨年の12月で切れるので、この更新もした。

これは市役所で更新手続きをする。

これでいつでも確定申告書の入力と送信ができる環境がそろったはずである。

ただ、e-Taxのページのよくある質問(Q&A)には

「Internet Explorerを32ビットモードで起動してください」

とある。

私は毎年、作成は「確定申告書作成コーナー」、送信は「e-Taxソフト」でやっている。

IEは確定申告書を作成するだけでも32ビットモードで起動しなければならないのか不明だが、ここは素直に守っているほうが良いのだろう。

でも・・・

Internet Explorerをスタートボタンから起動する場合は「Internet Explorer(64ビット)」を選ばずに「Internet Explorer」を起動すれば良いのだろうが、タスクバーの「Internet Explorerのアイコン」から起動した場合、どちらが起動しているのだろうか???

どーも32ビットが起動しているようだが、どこをみれば32ビットで起動していることがわかるのだろうか(?_?)

(ヘルプ~バージョン情報でわかることはわかったけど)

「そんなに心配ならスタートボタンから起動すれば良いじゃん!」

て言われそう

「確かにその通りです」m(__)m

あとはデータを整理して作成に取り掛かるだけ・・・といってもたいした収入があるわけがないので、医療機関の領収書を集計するくらいだけど・・・

確定申告者作成用の証明書類も送られてきてかなりそろった。

天気が悪く、外に出られないときにはそろそろ作成でも始めようかな~なんて思っている。

Hiro_06