美容・健康・ダイエット Feed

2017年6月22日 (木)

精密検査結果に 『ほ~ッ!』

健康診断の胃がん検診で『要精検』の結果票と紹介状が来た。

胃カメラによる検査である。


昔、胃カメラの検査を受けたことがあったが、この時の喉の拒絶感は激しく何度かやり直してやっと喉を通った。

とにかく苦しかったことを思い出した。




あれから約20年。

胃カメラも少し小さくなっているようだ。

それでも少しでも大きな病院のほうが安心なので、市内の総合病院で検査を受けることになる。


事前準備の段階から緊張!

 「のど」の局所麻酔のスプレーの時から汗がでてくる。


『リラックス、リラックス』と頭の中で唱え続ける。

いよいよ内視鏡を入れるときには、やはり異物感で吐きそうになった。

しかし、それも一度だけ。

「一番苦しいところは過ぎましたからね」との先生の言葉に、一回目の『ほ~ッsign01

各部を観ながら「胃透しで指摘された箇所を含め全体に異常はなさそうですね」の言葉でも『ほ~ッsign03


結果の説明では、

「指摘されていた部分には異常はありません。」

「ほかに胃炎の部分が何か所かあるものの、治療するほどのことはありません」

『ほ~ッ!』heart04

前回と比べるとかなり楽で、胸をなでおろして病院を後にした。


私は胃が悪くなることが多く、胃薬もしょっちゅう飲んでいる。

そのため毎年の健康診断では胃透しの検査を受けている。

(昨年度は申し込むのを忘れたが('◇')ゞ)

しかし

これが結構辛く、便秘になっては困るし、下剤が効きすぎてトイレに何度も何度も往復する辛さもたまらない。



どーせ胃透しの結果が悪くて胃カメラを飲む羽目(?)になるのなら、

『年に一度の検診では初めから胃カメラの方がいいのかな』

と考えるようになった今日の経験でした。

_20090804_386

2017年1月10日 (火)

朝の許斐山登山再開

昨年の4月下旬から健康のためと許斐山に週に2.3度、朝早く登っています。

しかし、年末から年始にかけては登っていません。

今日は約20日ぶりに早朝登山に出掛けました。

登山口の「このみ公園」にはまだ暗い6時45分に到着しましたが、すでに車が5台と自転車が1台止まっていました。

さすがに常連さんたちは早いです!

Dsc01529

私は・・・

歩き始めてみると、足腰の今日の調子はあまり良くありません。

そこで、いつものようにの~んびりと登って行きます。

Dsc01530

30分以上かけて、頂上に到着です。

曇っていて山頂からの朝日は見ることはできませんでしたが、早朝の宗像四塚を眺めて気分よく下山しました。

Dsc01533

2014年11月 7日 (金)

最近の怪我の処置

最近、指の怪我をした。

私の車は1ボックスタイプの貨物車。

スライドドアーを手動で閉めたところ半ドアー

力いっぱい閉めなおしたところで自分の指を見事に詰めてしまった。

すわ、指先粉砕?

病院で検査したしたところ

先生「骨に異常はありません」で一安心

でもぱっくりと切れた傷口は?

先生「イソジンなどで消毒はしないでください。石鹸や水洗いの後カットバンを貼るだけにしてください」

(大丈夫ですか?)

先生「最近はこれでいいんです」

先生を疑うわけではないが、一応ネットでも調べてみると

湿潤治療

という言葉で同じことが解説している。

以前は傷口を石鹸で洗うなんてとんでもないと教えられていたのに、時代が変ると治療法も変わってしまう。

常識が変るといえば、昔は

登山中(運動中)のどが渇いても水を飲むことは疲労を増すからと駄目だと言われてた。

運動は20分以上続けないと、(体の脂肪を燃焼させないので)無駄だと言われてた。

今ではどーも違ってるみたい sad

時代が変われば常識も変る!

_141024_11 上の写真はブログの内容と直接関係ありません

2011年6月 6日 (月)

血圧の測り方って?

09_

今年2月の健康診断結果に血圧、肝機能、血糖および脂質で「軽度の異常が疑われます。生活習慣を改善し、6ヶ月後に再検査を受けられることをお勧めします・・・」とのコメントがついてきた。

血糖値に関しては過去、在職中にも管理患者となったこともあり、食事と運動で何とかなった経験があったので、自信があった

しかし今回は血圧までも・・・

とりあえず、健診結果をもとに健康相談にいったところ、すぐには病院にかかる必要まではないが、6ヶ月後には再検診をしたほうが良いとの事でしばらく様子を見て、今年度の健康診断を6ヶ月後で申し込んだ。

それまでに何とか自分で健康管理に勤めようと、まずは毎朝の血圧を測ることにした。

ところが測ってみると、数値が140~150と異常に高いときがある。

しかしそんなときに、2度目に測ってみると今度10以上下がった値となる。

さらに3度目になるとさらに低くなって正常値となったり、たまには高くなったり・・・

(?_?)

どれが正しい値かな?

これって血圧計の測定誤差、それとも自分自身の体調?

あわててネットで血圧の測り方を調べてみる。

すると~~っ

何と何とも、いろいろな説がある。

1.回数は?(1回、複数回の平均)

2.姿勢は?(椅子、正座、あぐら、寝た姿勢)

3.左右どちらの腕がいいの?

このうち測定回数の意見が一番バラバラのようだ。

一番権威のありそうな日本高血圧学会の測定回数への注意によると

1回目の血圧測定を決して否定してはならない。

大変平易ないい方であるが、HBP測定値は、決して「嘘をついていない」からである・・・

とある。

なるほど(゜_゜>)

でも、でも

2回目の測定値だって嘘をついていないのでは?

「血管を何度も圧迫していると血管の状態が変わり次第に測定値も変わる」という理論もあながち嘘ではなさそうだが・・・

しかしあまりにも毎回バラバラの値が出るので、今は複数回測定し、2回の測定値の差が5以内となったとき、2つの値の平均値を記録している。

(そのような測定方法もWEBのどこかに載っていた)

測定する本人にとっては、低い値が良いに決まっている。

何しろアルコール制限など「真っ平御免!」だから(^^)/~~~

2010年11月10日 (水)

しかたなく禁煙中です

若い頃から長年吸いつづけて来たタバコ。

途中、体調不良となったときに何度か禁煙をしたことはあったが、いつも数ヶ月から数週間で失敗していた。

会社の健康診断でいつも禁煙をすすめられていたが、50歳を過ぎたころからは何も言われなくなっていた。

しかし近年タバコの害がますます大きく叫ばれ始めて、愛煙家の私は次第に肩身が狭くなっていった。

でも「私の信念は強いのだ。世の中の風潮に負けて禁煙をするような意思の弱い人間ではないっ!」とがんばっていた。

しかし今回のタバコの値上げ・・・

会社を退職後の懐には大きく響いた。

過去の値上げ時には何カートンも買いだめをしていた。

今回は買いだめはせず10月1日時点で残っていた5~6箱のタバコが尽きてからは買っていない。

そこで電子タバコを買ってきた。

この偽タバコ、『ス~ッ、ス~ッ』と大きな音を立てて力強く吸い続けないと、大した煙(蒸気?)も出ない。

吸うたびにぼんやり光る先端の赤い光を見ていると、なんだか少々情けなくなり、これも止めてしまった。

従って、現時点では1ヶ月ほどの完全禁煙中だが、いつまで続くか自信はない。

なにしろ禁煙している理由が健康のためではなく経済的理由なので、財布さえ許せばいつでも再開する可能性はある。

(たとえば宝くじで大金が当たったりして)

そう、健康のためには宝くじなどに手を出して高額の賞金が当たらないようにしなければ。

でも、やっぱり一度で良いから年末ジャンボが当たらないかな~yensmileyen

当たるためにはタバコを止めて願をかけたりして・・・???

Yuhu026

(花開く)

2010年3月31日 (水)

インプラントの歯がつく

右奥歯の抜歯から7ヶ月、そしてインプラントの穴あけ作業から2ヶ月、先日やっと歯を取り付けた。

女房からは「入れ歯より断然良いはず」と常々いわれてきたが、いざインプラントの歯で噛んでみると、どこと無く違和感がある。

上手く噛めない。

食べ物が旨くない。

なにしろ右奥歯が数年前から歯周病で悪くなって以来、右側でものを噛んだことが無かった。

急には慣れないのだろう。

それとも歯に(顎の骨に)負担をかけないために以前の歯より小さく作ったためなのか?

とりあえずは、時間をかけて慣れていくしかなさそうだ。

何しろ歯が無いよりましなのだから・・・

Hitachitodai

日立市古坊池公園の日立灯台(2001年1月)

私の歯周病はこの頃から始まったようだ。

この頃より以降に抜歯した歯は3本!

ところで今にも倒れそうなこの木(なんの木notes・・・松?)、今でもしっかり立っているのかな?sandclock

2010年1月13日 (水)

インプラント手術完了

インプラントの手術が今日無事完了

Haniwa

埴輪のように口をあけて1時間半

順調に終わった(らしい)

家内が言っていたような、「まるで口の中が工事現場」というようなことは無かった

手術後の注意事項には

アルコール・煙草は禁止

インプラント側に力のかかるほお杖禁止・うつぶせ禁止

激しい運動・長時間の入浴禁止

etc.

この中でつらいのは禁酒・禁煙。

煙草は増税の暁には止めようと思っているのだが禁酒はどーも苦手(?)である。

でも最低今日だけは節制しておこう。

2010年1月12日 (火)

インプラント手術は今日ではなかった!

エーッ 今日じゃない!

朝から今日のインプラント手術で気合を込めて起きる。

愛犬の散歩を済ませ、肩の激痛を訴える女房を整形外科まで車で送り、

さて今度は自分の準備と、『インプラント手術前の注意事項』などにもう一度目を通していても、セットしていたはずの携帯のスケジュールのアラームがいつまでたっても鳴らない。

何でだろう?とスケジュールを確認したところ、今日の予定は何~んにもない。

ウソー!

調べてみると手術予定は明日である。

そういえば一ヶ月前に手術の日程を聞かれたとき、連休明けか一日置くかで迷った記憶がある。

結局連休明けから一日明けるようにセットしてもらったことをすっかり忘れ、その後受診券の確認もしていなかった。

元来ボ~ッとした性格で、健忘症。若い頃からこんなことは珍しくなかったが、この年になると認知症に疑われかねない

しかし日ごろ口の悪い女房も、今日は病院(石灰沈着性腱炎だとか)への送迎をしてもらっているので「ボケ!」とはいわなかった。

でも、肩の痛みが取れて元気になった日には何といわれるやら・・・

我家の愛犬もあきれて、今日は一日広縁から外を見るばかり???

Hiro_01

2010年1月11日 (月)

明日はインプラント手術

昨年夏、奥歯を抜いた後の治療をインプラントかブリッジかで迷っていた。

何年か前にインプラント治療を受けた女房が
『インプラントにした方が、後が楽よー』
と云うので、結局インプラント治療を明日行うこととなる。

『でも削るときはすごいよ。ガガガ~ッてね』と、今になって脅しともとれることを言う。

ウーン、選択を失敗したかな?と少々不安!

でも、いまさら変更するわけにも行かない(男のはしくれとして!)

手術後はしばらくアルコールと喫煙は控えなければならないようなので、今宵はbeer飲み納め。

Komainu01

(ガンバレヨー)

2009年7月17日 (金)

病は歳から?

今年の秋は自動車運転免許証の更新。
前回の更新時は、視力検査が一回でパスできず一休み後の検査で何とか合格できた。

今年はメガネを買い換えて更新に挑もうと、目の検査に眼科へ行ってみる。

先生の診察結果は
『視力自体は問題なく、今のメガネで十分です。が、あなたの目は白内障です!』
「…」
『白内障といっても心配しなくて良いです。単なる目の老化現象なのであなたの年齢では当然ですから。』
『数ヶ月間白内障の進行を抑える目薬で様子を見て、それからメガネを買い替えるかどうか判断しても遅くはないですよ』

老眼が進んだわけではなかったので一安心
とはいえ最近は老化現象と言われることが多くて少~し寂しい
ここ何年かの間に罹った病気では

鼻の上にイボ状のものができたときは老人性角化症
皮膚の湿疹には老人性掻痒症
そして今回は老人性白内障?

この先風邪でも罹ったら『老人性感冒』なんて言われないのかな?
Saru