宗像近辺の山 Feed

2017年3月 5日 (日)

ご近所の山にも春が来た

健康診断などで公式には

「週に2~3度、2.5Kmほどを歩いています」

と言っているが、実際にはなかなか達成できていない。

 「今日は坐骨神経の機嫌が悪く、尻がしびれている」

 「今日は天気が悪くなりそうだ」

 「今日は天気が良すぎて、杉の花粉がたくさん舞っていそうだ」

などと、休む理由はたくさんある。

でも、

「杉の花粉は一日のうちで11時から15時がピークだよ」と女房殿がおっしゃる。

ならば…と

3月4日。今週2度目の許斐山へ!


麓の杉は朝日を浴びて見事な色!(ゾ~ッhappy02

Dsc01579 

でも

登山道には小さな春の花がたくさん咲き始めている

Dsc01581

この花が『サツマイナモリ』というのかな?

Dsc01571

そう

調子の悪い時は花でも眺めながら、                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     の~んびりと歩くとしよう。

Dsc01588

と、ピンボケ写真でも撮りながら考えていますcoldsweats01

 

2017年2月14日 (火)

ちょっぴり寒波来襲の新立山へ

最近は不眠症が続いているので早朝登山の気力が沸かない。

でも

「少しは運動しなければ」と

宗像にも寒波のきた11日の日中に、新立山に行ってみた。

坐骨神経痛による尻の痺れなどもあるので、前回(1月26日)同様

お尻に優しいコース【新立山新道~弥勒菩薩】を登る。

_170211_09

このところ石仏や祠を見ると手を合わせるのは

年のせいかな?

_170211_12

期待した雪はあまり積もっていなかったものの、気温が低かったせいでサクサクと気持ちよい音を立てて山頂まで歩く。

山頂の温度計は零下を示していた。

_170211_17

下りも前回と同様、平山方面へ回って下る。

前回はこの道で下の写真の動物に出会った。

てっきり子狸と思っていたが、帰宅後調べてみるとなんだか少し違う感じがする。

目の周りや肩の、黒い模様がほとんど目立たないし・・・

ちっちゃいながらも毛を逆立て、唸り声をあげ、威嚇のポーズはするし・・・

タヌキに似たワンちゃんだったのかな~?

1

九州には熊のような危険な動物は居ないので安心ですが、

それでも
猪には出会いたくはありません。


ちなみに今回は誰にも(?)会いませんでした。(/・ω・)/

3

2017年1月10日 (火)

朝の許斐山登山再開

昨年の4月下旬から健康のためと許斐山に週に2.3度、朝早く登っています。

しかし、年末から年始にかけては登っていません。

今日は約20日ぶりに早朝登山に出掛けました。

登山口の「このみ公園」にはまだ暗い6時45分に到着しましたが、すでに車が5台と自転車が1台止まっていました。

さすがに常連さんたちは早いです!

Dsc01529

私は・・・

歩き始めてみると、足腰の今日の調子はあまり良くありません。

そこで、いつものようにの~んびりと登って行きます。

Dsc01530

30分以上かけて、頂上に到着です。

曇っていて山頂からの朝日は見ることはできませんでしたが、早朝の宗像四塚を眺めて気分よく下山しました。

Dsc01533

2016年10月27日 (木)

早朝登山

健康のための朝の登山で近くの山へ週に2~3度。

低い山でも、山頂に立つと遠くの山を眺めたくなります。

この許斐山からは北側の宗像四塚方面が開けて展望できますが、南東側も少しだけ開けています。

天気の良い日はこちら側を覗いて見ると

英彦山が時々望めます。

Photo

いつか九重の三俣山が見えるかも・・・

2016年9月27日 (火)

健康登山

今年の春から健康のため早朝登山をしている。

近くの低山を1時間と少しかけて歩いている。

目的は「健康!」なので、あまり辺りを見ることなくひたすら歩いていたが、気をつけて辺りを見ると花も少しはあるようだ。

Dsc01411

最近はこんな花もsign03

『ヤマジノホトトギス』というのかな?

愛しい姿で咲いている。

来年も同じ場所で咲いていてほしいです。

どうか採られることのないように祈ってます。_(._.)_

2016年3月27日 (日)

宮地山と在自山

3月21日

春なのに空気も澄み切った快晴のこの日!

杉の花粉飛散もすこし下火になっている様子。

折角のハイキング日和なので、福津の宮地嶽神社駐車場に車を停め、宮地岳から在自山を歩いてきました。

全5キロ、2時間ほどの行程ですが

久しぶりなので、そこそこ疲れましたsweat01

3d 

参道の階段です。

最近、ここからの眺めが人気の様ですね。

夕日にはまだ早いですが、とりあえず真似してパチリです。

_160321_02

宗像の山からを沖ノ島を見つけてからは、天気が良いと水平線の島を探します。

今回、在自山手前の展望個所から東郷公園の先に見えた島は「小呂島(おろのしま)」です。

約40Kmほどの距離があるようです。

_160321_33

姪浜から連絡船が1日1~2便運行し、所要時間は65分とのこと。

望遠で覗いてみるとeye

_160321_35 

海の中道までの海岸線も綺麗でした。

_160321_37 

(自分で自分に)お疲れさまでした~!

2016年1月15日 (金)

新立山からも沖ノ島が見えました

我が家の愛犬ヒロが亡くなって一週間程経った12月18日

いつまでも家の中に閉じこもってもしかたがない。

「気分転換に歩いてこよう」と思い立つ。

 

でも、近所を散歩していて

「お宅のワンちゃんは?」と聞かれると

返事の言葉に詰まりそう。

 

そこで『正助ふるさと村』まで自転車を走らせ、そこから新立山に登ってきた。

何も考えずに登るつもりだったが、

「この山も以前ヒロと一緒に歩いたな~」…などなど

やはりヒロの事が頭から離れない。

 

カメラをぶら下げていたものの、ただただ黙々と登る。

数人の登山者と会ったようだが、ちゃんと挨拶したかどうかも記憶にない。

山頂には常連さんらしき人が祠の前にいたが、黙って素通りしてしまった。

 

山頂からの眺めは、久し振りの澄んだ青空が広がり見晴らしがよかった。

そう云えば・・・と

 先日、湯川山から沖ノ島が見えたことを思い出し

鐘崎方面を眺めて見ると・・・

 

うっすらと沖ノ島らしい島影が見えた!

 

先着のその常連さんも気付き、 その方の話によれば

「ここから沖ノ島が見えることは少ないですよ」とのこと。

 

今まで何度も登った山だが

約70Km先の沖ノ島が標高326mほどもこの山から見えるとはうれしい。

_2

肉眼ではもっと良く見えたのだが

カメラとセットの安価な標準ズームレンズなので、写りがイマイチ。

写真をトリミングし、さらに編集してみると何とか確認できるようになった。

Photo

 

『家族に土産話ができた』と、少し元気になって下山。

 

ちなみに10月3日の湯川山からの眺めは、下の写真の様に

  地島の右の水平線に見えていました。

Photo_2

2015年3月 5日 (木)

対馬見山

1km 上図は国土地理院の地図を使用し「カシミール3D」で作成しています

対馬見山は宗像市をぐるり取り囲む山々の一つですが、福津市にある宮地山、在自山の北に位置する243m程の低山です。

一昨年の夏に、福津市側から登り始め富士白玉神社の赤い鳥居付近まできたとき、小虫や蚊に纏わりつかれ退散しました。

2月20日の快晴の日sun

好天気に誘われ、宗像市の大井ダムの先に有る用山公民館付近まで自転車を走らせ、今回はここから登り始めました。

最初は車道、山に入ってからも作業道、徒歩道としっかりとした道がありますが、山頂直下に来るとかすかな踏み跡程度になりました。

しかし目印のテープもあり、急斜面をひたすら登るだけで山頂に到着します。

山頂からは木々にさえぎられて見晴らしはほとんどありませんが、北側一か所のみ展望できました。eye

(対馬見山山頂)Tusimami_1_2 

(山頂より北側の展望)Tusimami_2_3 

(鐘崎方面)Tusimami_3_2 

用山公民館→(0°45')→対馬見山→(0°40’)→用山公民館

記録はヤマレコにも登録しています。

2014年7月25日 (金)

梅雨の中の六ヶ岳登山

下図はダン杉本氏作成のカシミール3Dで作成しました

Map

梅雨がまだ明けない7月12日(土曜日)の午後

息子「明日から雨が降るってよ。今からでも山に行ってくる。」

私「どこに?」

息子「六ヶ岳」

私「じゃー付いていこう」

ということで鞍手町と宮若市の間にある六ヶ岳(339m)に向かう。

長谷登山口の方の駐車場を探したが、以前停めたことのある公民館らしき建物の駐車場は入られないようになっている。

長谷観音まで下り前の店で聞いたところ、以前停めていた場所の前の空き地に停めてよいとのこと。

でも、店の人の

「でも、ここにとめててもいいよ」の声に

「お願いしまーす」

今回はこの観音茶屋からの登山開始となった。

この時期、何の虫対策もしないまま登ったので数か所蚊に刺されて山頂に到着。

家を出るときには薄日が差していた天気も、どんよりとした曇り空。

山頂からの360度のパノラマも今日はかすんでいる。

10分ほど休んでもと来た道ひきかえしました。

_140712_19

観音茶屋(14:10)~長谷登山口(14:23)~六ヶ岳(14:58-15:09)~長谷登山口(15:30)~観音茶屋(15:42)

2014年5月25日 (日)

宗像・弥勒山~金山周遊

2014年5月23日、弥勒山へ行く。

弥勒山は、宗像四塚の一つである金山から西に延びる尾根上にある230Mほどの山。

過去にも2度ほど登ったことはある。

いずれも金山の尾根から向かったが、尾根からの急な下りは年寄りの私には嫌だった。

そこで今回は平等寺より登り、弥勒山から金山へと向かうコースにした。

自転車でクリエイト宗像から平等寺へ向かうと正面に弥勒山が見えてくる。

Dsc00502

自転車は平等寺公民館の空き地の隅にそっと置かせてもらい出発!

Dsc00509

公民館から15分ほど歩くと登山口に到着。

ここには登山口の標識は見当たらず『四国第六十六番雲返寺』の石柱があるだけである。

でもその横に竹の杖が何本か立ててあるので登山口らしさを感じる?

Dsc00516

道はスギ林の中を進むがやがて竹の混じったスギ林となってくる。

足元は急斜面のところにはコンクリート製の杭で階段状に整備しているので歩きやすい。

次第に竹のほうが断然優勢になってきて

その竹も終わるころ、上が開けて簡素な遥拝所のようなものが建っていた。

ここでイタチが一匹お出迎え。

でもすぐにやぶの中へ・・・eye

この付近から山頂にかけての道端には石仏が数多くある。

ここでも石仏は欠けたり割れたり台座だけのものなどが何体もある。

Dsc00540

尾根手前に来るとこのコースでは数少ない展望があり、西側のクリエイト方面が見渡せる。

Dsc00541 

そして尾根の上に到着。

少し開けたこの場所には祠と石仏が一体。

Dsc00542

さらに5分ほど進んだ先に「弥勒山230m」の札が木にかけてある。

ここが山頂のようである。

Dsc00551

ここから少し下った後は金山の尾根を目指して登る。

ここが今回のハイライトsign03

落ち葉の敷き詰められた急な斜面に一苦労bearing

両手も使っても滑りそうになりながら何とか金山北岳と南岳の尾根の中間あたりに出た。

ほっと一息(フ~ッ)

ここから金山北岳に行き孔大寺山を眺めながらしばらく休憩confident

Dsc00561

10分ほど休んだ後は少し引き換えし金山南岳、石峠経由で城山西登山口に下る。

樹林の中の歩きはここまで。

Dsc00581

泉ヶ丘の交差点付近に出た後は県道75号線を歩き出発地の平等寺公民館へと戻った。

振り返れば弥勒山も金山も春の緑の山です。

快適なハイキングでしたが(一部急斜面は除くhappy01)木々に覆われた山で風通しも良くなさそうなので、夏はちょっと敬遠かも・・・

Dsc00592

今回の記録です

歩行時間:2:20

平等寺公民館→(15)弥勒山登山口→(35)弥勒山→(25)金山→(25)石峠→(20)城山西登山口→(20)平等寺公民館

(以下の図はDAN杉本氏作成の「カシミール3D」を使用しました)

1km

shoe

Photo

続きを読む »